線路際の風景写真


by kakasi-kamera

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
好きな風景
時代の流れに
小さな世界
線路際の風景
季節
ブルートレイン
今は静かに

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

北海道の四季を届けるak...
もの言う猫
advance*k
あかね雲キレイ♪

最新のコメント

今晩はー 今年も大変お..
by akkunne at 17:38
ジャレットさん今晩は..
by kakasi-kamera at 23:37
こんにちは、kakasi..
by mofu903 at 10:04
marucoxさん今晩..
by kakasi-kamera at 22:50
おひさしぶりです^^ ..
by marucox0326 at 11:08
marucoxさん今晩..
by kakasi-kamera at 23:49
一枚目と最後のお写真の雪..
by marucox0326 at 11:36
saperdiniさん今..
by kakasi-kamera at 23:25
こんばんは。 雪景色に..
by saperdini at 21:34
marucoxさん今晩は..
by kakasi-kamera at 22:14

著作権について

当ブログに掲載されて
います, 写真及び画像
エッセイ等は,著作権法
にて、コピー及び無断
使用・掲載を厳禁
いたします。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

春の宵
at 2015-05-08 00:38
2015 春
at 2015-05-03 06:11
思わぬ展開
at 2015-04-11 00:18
4月になると
at 2015-04-05 23:05
春の便りが
at 2015-03-28 22:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

雨もようの中で

先日の、カシオペアはEF 81-81が代走でしたので

丁度、休みでもあり懐かしさも手伝って、

久しぶりに、寝台列車を撮影させて頂きます。



a0255123_22431912.jpg




この日は、雨降る朝ではありましたが、定時通過です。

やっぱり、この姿ですね この列車のイメージがやっぱり好きです。

ホント今更ながらに、安心感と共に しっくり落ち着いて見えます。


a0255123_2249188.jpg




そして、「北斗星」・・・


a0255123_22594212.jpg




寝台特急「北斗星」・・・


たくさんの写真を、撮影させて頂きましたから、色々な思いが湧き上がります。



長い間本当に、お疲れ様でした。

 
[PR]
by kakasi-kamera | 2015-03-15 23:12 | 時代の流れに | Comments(2)
Commented by saperdini at 2015-03-18 21:58
こんばんは。
一枚目カッコイイですね~!
写真撮ってると、やはり絵になる車両ってありますよね。
北海道もブルートレイン、711系など魅力的な車両が立て続けに無くなり寂しい限りです。
Commented by kakasi-kamera at 2015-03-19 23:19
saperdini さん今晩は~
今回の、ダイヤ改正は あまりにも無くなってしまう列車が
多すぎですよね。「北斗星」は朝の上り列車が、此方では8時頃に通過で 最高の被写体でしたので、ホント残念です。
春になって、これから新緑や田んぼの水鏡なんて、楽しみが始まるのに、肝心な被写体が来なければ・・・
どうしましょうねぇ(涙)